「関東界隈の野鳥達」 2024年 05月〜現在
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
・・・良い写真が撮れましたら、随時アップ致します・・・解像度は最小限にしていますので、ご了承下さい・・・
2024年 04月 へ飛ぶ
2024年 01月 へ飛ぶ 2023年 12月 へ飛ぶ
ありがとうございます= =人目のお客様です
「関東界隈の野鳥達」は エキサイトブログでもお伝えしています
http://birds55kaw.exblog.jp/
「水元かわせみ倶楽部」 HPアドレス変更の案内
https://gyihg06594.wixsite.com/shdcr266


2024年 05 26 日

野田=コウノトリ(♂ヤマト、♀ひなた)

本日は再びコウノトリを撮りに野田に行きました。 塔の上の巣にはヤマトが子守をして待っていました。 しかし、ひなたはなかなか戻らず、待ちくたびれたヤマトは飛び出し餌取に出掛けました。 ヤマトが巣に戻ると、しばらくしてひなたが戻って給餌をしました。 再びひなたが飛び出し、ヤマトが戻り給餌をします。 10時を過ぎると、やはり陽炎が出て厳しくなり11時に撤収しました。

コウノトリ 長い時間子守するヤマト
コウノトリ 待ちくたびれヤマトが飛び出し
コウノトリ ヤマトがドジョウを捕食
コウノトリ ひなたが戻り、ヤマトが迎える
コウノトリ ヤマトが交代で飛び出す 
コウノトリ ひなたが給餌
コウノトリ ひなたが飛び出す
コウノトリ ヤマトが戻り給餌


2024年 05 24 日

水元公園=カルガモ親子AB、コアジサシ  江戸川=チョウゲンボウ

本日は朝の仕事終了後に水元です。 森ではサンコウチョウの鳴き声はするが姿は見えず。 カルガモの雛は二ヶ所に居て、雛が小さい方の群れを本日初めて見ましたが、釣り堀のど真ん中を泳いでいました。 もう一ヶ所は汚れた水路の中で、雛はだいぶ大きくなりました。 ネタが少ないので、久し振りに江戸川に行ってみました。 土手は草刈りが済んでモグラやネズミが見え易いのか、ホバリングが少なく飛び込みします。 しかし本日は遠くの方で飛び込むのが多かった。

カルガモ親子 小さな雛が6羽
カルガモ親子 大きくなった雛が8羽
カルガモ親子 大きくなった雛が8羽
コアジサシ 給餌
チョウゲンボウ 捕獲 
チョウゲンボウ 捕獲
チョウゲンボウ 捕獲
チョウゲンボウ 捕獲


2024年 05 23 日

水元公園=カルガモ親子、コアジサシ

本日は休みなので水元に出掛けました。 到着するとサンコウチョウ2羽居ましたが、タイミングが遅く撮れず残念でした。 その後カワセミに向かう途中で、カルガモ親子が固まって寝ていました。 雛は8羽で、しばらく待つと起き出し池の中で泳ぎまわっていました。 カワセミは抱卵中ですが、出が悪く通過するのが多いと断念。 残るはコアジサシで飛び込みを撮り終了しました。 昨日のオシドリは抜けた様です、またオオタカは居ますが営巣中なのでスルーしました。

カルガモ親子 固まって寝ていました
カルガモ親子 起き出し池の中に
カルガモ親子 池の中で泳ぐ
カルガモ親子 池の中で泳ぐ
コアジサシ 飛び込み 
コアジサシ 飛び込み
コアジサシ 飛び込み
コアジサシ 飛び込み


2024年 05 20 日

東京郊外=ヤマドリ

先日ヤマドリを撮りに、早朝出発しました。 6:10到着すると、タッチの差で姿を消した後で残念でした。 待つ事1時間、谷間に水を飲みに姿を見せ約15分で山の中に姿を消しました。 また1時間後に丘に姿を見せるが茂みに入り込み休息です。 ハイカーが近くを通ると飛び出し姿を消しました。 被写体が余りにも近過ぎて、レンズ500mmに交換するがはみ出し、後退出来ず苦労しました。 一般的なヤマドリと比較しても赤が美しく、亜種アカヤマドリ、亜種ウスアカヤマドリなのか。 3日間仕事で探鳥に出られず(涙)

ヤマドリ
ヤマドリ
ヤマドリ
ヤマドリ
ヤマドリ 水飲み 
ヤマドリ 水飲み
ヤマドリ 山の中に消える
ヤマドリ 山の中に消える


2024年 05 17 日

野田=コウノトリ(ヤマト♂7才、ひなた♀2歳、雛2

本日は早めに水元に行きましたが、オオタカ以外は居ません。 ウサギが1頭、捨てられたのか草を食べていました。 

ここで予定を変更して、急遽野田に行きました。 コウノトリ塔の巣には2羽の雛が居て、ヤマト♂が見守っていました。 10:16にひなた♀が飛んで来て交代でヤマトが飛び出しました。 その後ひなたが雛に餌を与えていました。 ヤマトの戻りを待ちましたが戻らず、昼に撤収しましたが、同時サシバ♂♀番が居て給餌も見られました。

コウノトリ 巣を守るヤマト♂
コウノトリ ひなた♀が巣に戻る
コウノトリ ひなた♀が巣に戻る
コウノトリ ひなた♀が巣に戻る
コウノトリ ヤマト♂が交代で飛び去る 
コウノトリ ひなた♀が雛に給餌
コウノトリ ひなた♀が巣を守る
コウノトリ ひなた♀が巣を守る


2024年 05 15 日

水元=センダイムシクイ

本日は仕事でしたが、休憩時間を利用して水元に行きました。 しかし期待したサンコウチョウは本日入らず残念でした。 センダイムシクイが居て撮りましたが、その他はホトトギスの鳴き声を聞いた方がいます。 時間切れで、約1時間半で撤収しました。

センダイムシクイ
センダイムシクイ
センダイムシクイ
センダイムシクイ
センダイムシクイ 
センダイムシクイ
センダイムシクイ
センダイムシクイ


2024年 05 13 日

5/12矢切=チュウシャクシギ 5/12水元=カワセミ♀

本日はせっかくの休みなのに生憎の雨です。 こんな事で、昨日の矢切のチュウシャクシギの飛び出しと、水元のカワセミ♀をアップします。 後半はカワセミ♀の飛び込みもありましたが、止まりもので野バラの背景などが美しいのを選びアップいたします。

チュウシャクシギ 飛び出し
チュウシャクシギ 飛び出し
チュウシャクシギ 飛び出し
カワセミ♀
カワセミ♀ 
カワセミ♀
カワセミ♀
カワセミ♀


2024年 05 12 日

矢切=ムナグロ、キジ、ツバメ、チュウシャクシギ

本日は4時に目覚めてしまい、早朝の水元に行きました。 しかし鳥の鳴き声が無く、公園の隅々まで2周しましたが駄目です。 水元は断念して矢切に行ってみました。 昨日は多くのムナグロが居ましたが、本日は1羽のみでした。 キジの♂はあちこちに居てほろ打ちをしています。 ツバメは巣材の泥運びで多忙の様子。 突然チュウシャクシギが1羽飛んで来て、ここでは珍しいですが敏感ですぐ飛び出します。 その他セッカが鳴いて、コチドリは飛び回っていました。

ムナグロ
ムナグロ
キジ ほろ打ち
ツバメ 飛翔
ツバメ 巣材の泥運び 
チュウシャクシギ ザリガニを捕食
チュウシャクシギ 飛び出し
チュウシャクシギ 飛び出し


2024年 05 11 日

水元=カワセミ

本日は月一度の土曜出勤日で、午後から水元公園に行きました。 朝はサンコウチョウ♀が出て、8時頃に見失った様です。 その他何も居なく、コアジサシも強風で飛んで来ません。 江戸川のチョウゲンボウも強風で芳しくないと諦めました。 カワセミの様子を見に行くと、♂がのんびりムードで飛び込みをしていました。 14:06に♂と交代で♀が姿を見せました。 ♀はお腹が空いているのか、盛んに飛び込んでエビとザリガニを捕っていました。 強風なので短時間の2時半に撤収しました。

カワセミ♂
カワセミ♂
カワセミ♂ 飛び込み
カワセミ♂ 飛び込み
カワセミ♀ 飛び込み 
カワセミ♀ 飛び込み
カワセミ♀ 飛び込み
カワセミ♀ 飛び込み


2024年 05 08 日

水元=オオタカ、コアジサシ

本日は休みなので水元公園に行きました。 今日も森の中にはキビタキの鳴き声のみで、何も居ませんでした。 オオヨシキリは居ますが、コアジサシを撮る事にしました。 前半は雲が厚く光は良くなかったが、後半は明るくなり丁度良かった。 ブイの上での給餌が多く良かったが、 遠い方が多いが一度近くのブイに来てくれました。 12時半頃から雲が厚くなったので撤収しました。

オオタカ
コアジサシ 求愛給餌
コアジサシ 飛び
コアジサシ 飛び
コアジサシ 飛び込み 
コアジサシ 求愛給餌
コアジサシ 飛び込み
コアジサシ 飛び込み


2024年 05 06 日

水元=カワセミ

本日も水元公園ですが、森の中は何も居ませんでした。 コアジサシはスルーしてカワセミに行きました。 昨日の反省を活かして一眼レフを使ってみました。 カワセミ♂は飛び込みもしますが、鳴き声を出さないので見逃す場面もあります。 ♂は9時半に飛び去り、間もなく交代で♀が姿を見せました。 エビや小魚を8回ほど捕りましたが、池の端ばかりで良いのが有りません。 野バラの花が満開で綺麗です。 11時頃に嫌な風が吹き出し、急ぎ撤収しました。

カワセミ♂
カワセミ♂
カワセミ♂
カワセミ♂
カワセミ♀ 島の上でホバリング 
カワセミ♀ 小魚を捕る
カワセミ♀ 小魚を捕る
カワセミ♀


2024年 05 05 日

水元=カワセミ

本日も水元公園ですが、公園に向かう途中で常連さんが引き上げていました。 到着するとやはり森には何も居ないと、サンコウチョウを期待したのですが残念です。 コアジサシの出も悪いので、久し振りにカワセミに行きました。 ♂が居ましたが、途中から♀が現れて餌を捕り、途中で魚を落とす場面も有りましたが、捕り直しました。 水浴びは10回ほど有り汚れを落としていました。 ミラーレスを使い初めてカワセミを撮りましたが、まだ馴れず苦戦、研究が必要です。

カワセミ♂
カワセミ♀
カワセミ♀ 小さな魚を捕るが
カワセミ♀ 魚を落とす
カワセミ♀ 落ちた魚をまた捕る 
カワセミ♀
カワセミ♀ 水浴び
カワセミ♀ 水浴び


2024年 05 04 日

江戸川=チョウゲンボウ

本日は月一度の水元のボランティア活動で、終了後に探鳥するが不発です。 森には何も居ないとの話を聞き、またコアジサシは1羽飛んで来ただけです。

こんな事で江戸川のチョウゲンボウに行きました。 しかしこちらも出が悪く、13:40ようやく飛んで来てホバリングを始めました。 13:44ネズミを捕らえて飛び去り、その後14:21から数回ホバリングをしたが、逆光が強く3時前に撤収しました。

チョウゲンボウ 14:21ホバリング
チョウゲンボウ 14:21ホバリング
チョウゲンボウ 14:21ホバリング
チョウゲンボウ 14:21ホバリング


2024年 05 03 日

水元=キビタキ、コアジサシ  江戸川=チョウゲンボウ

本日は4日振りの探鳥です。 水元に到着するとキビタキの美しい鳴き声がしていました。 しかし高い木の上でなかなか見つける事が出来ず苦戦しました。 何とか数枚撮れ、その後コアジサシに行きました。 定期的に飛来して飛び込みをしてくれました。

その後、江戸川のチョウゲンボウに行きましたが、今日の出は良くない感じです。 ホバリングはするが、数回の飛び込みですが、ほぼ空振りでネズミを捕れません。 おそらく天気が良く、ネズミが地上に出て来ないのかもしれません。 こんな事で、本日は早目の2時に撤収しました。

キビタキ
キビタキ
キビタキ さえずり
キビタキ
キビタキ さえずり 
コアジサシ 飛び込み
チョウゲンボウ ホバリング
チョウゲンボウ ホバリング